大分県安心院すっぽん鍋 料亭やまさ旅館

すっぽん一筋90余年、伝統の安心院すっぽん鍋、
すっぽん料理を日本全国へお届けします。

お取り寄せ専用 フリーコール 0120-964-325(10:00~18:00 日祝お休み)

メディア掲載

2016/1 日経新聞【NIKKEIプラス1】(2016年1月30日)
2015/12 ムック【お取り寄せ完全ガイド】(2016年1月号)
2015/8 女性誌【赤ちゃんが欲しい】(2015年秋号)
2015/3 ムック【LOVE日本酒2】
(2015年特別号)
2015/1 女性誌【andGIRL】
(2015年1月号)

⇒全ての掲載実績はこちら

『さわらの菜種焼き』

2016年5月6日 健康レシピ

◎さわらの旬

☆関東では12月から2月が旬とされ、関西では3月から5月が旬とされています。
関東ではさわらの白身がおいしく頂ける『寒鰆』の時期は12月〜2月を旬おしています。

・さわらには、良質なたんぱく質、動脈硬化を予防するEPAや脳の活性化に役立つDHAが含まれていて、さわらの脂に含まれるn-3系脂肪酸は、アレルギーの予防効果が注目されています。
他にも、余分なナトリウムを排出し血圧の上昇を抑えるカリウム、カルシウムの吸収を助けるビタミンDなどが含まれています。

『さわらの菜種焼き』

【材料】2人分          1人分:196kcal塩分:1.9g

さわら(切り身)       2切れ
たまご           1個

(A)

しょう油         大さじ1
みりん          大さじ1

(B)
砂糖           小さじ1/2

【作り方】

1.さわらは(A)をかけ、10分ほどおく。

2.卵を溶きほぐして(B)で調味し、鍋に入れて弱火にかけ、混ぜながらやわらかめの炒り卵をつくり、(2)を加え混ぜ器に取って冷ます。

3.(1)をオーブントースターで焼き、火が通ったら(2)を平らにのせて、卵に火が通るまで1〜2分焼く。

 

担当:小山(管理栄養士)

当店おすすめ商品はこちら