大分県安心院すっぽん鍋 料亭やまさ旅館

すっぽん一筋90余年、伝統の安心院すっぽん鍋、
すっぽん料理を日本全国へお届けします。

お取り寄せ専用 フリーコール 0120-964-325(10:00~18:00 日祝お休み)

メディア掲載

2018/04/28 日テレ系列【ズームインサタデー】
2018/02/10 テレビ山口【週末ちぐまや家族】
2017/11/12 NHK総合【うまいッ!】
2017/9/12 NHK総合【ひるブラ】
2017/12 上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2014年1月 創刊7周年記念号
2017/6 朝日新聞(2017年6月15日)
2016/1 日経新聞【NIKKEIプラス1】(2016年1月30日)
2015/12 ムック【お取り寄せ完全ガイド】(2016年1月号)
2015/8 女性誌【赤ちゃんが欲しい】(2015年秋号)
2015/3 ムック【LOVE日本酒2】
(2015年特別号)
2015/1 女性誌【andGIRL】
(2015年1月号)

⇒全ての掲載実績はこちら

化粧水

2018年5月18日 キレイの豆知識

化粧水は手とコットン、どちらで付けた方が良いの?
皆さま一度は、疑問に思われた事があるのではないでしょうか。

どちらにも、違った良さがあります!

<手のひらで付ける>

・摩擦が少ないため、敏感肌の方や肌トラブルがある時には優しく手のひらで付けることをおすすめします

・とろみがあるこっくりしたテクスチャの化粧水は手のひらでじっくり馴染ませるとより浸透も良くなります

<コットンで付ける>

・肌が火照っている時には、たっぷり化粧水を含ませたコットンでパッティングすると肌温度が下がり毛穴も引き締まります

・サラサラとしたタイプの化粧水はこぼれやすいので、コットンに含ませることで満遍なく塗布することが出来ます

このように、どちらにも違ったメリットがありますので、季節や目的に合わせて、使い分けてみてはいかがでしょうか?

いつもと同じものを使っていても、ちょっとした工夫で得られる効果が異なります♪

ぜひ、お試しになってみて下さい。

キレイの豆知識
担当:原田(元・大手百貨店美容アドバイザー)

当店おすすめ商品はこちら