大分県安心院すっぽん鍋 料亭やまさ旅館

すっぽん一筋90余年、伝統の安心院すっぽん鍋、
すっぽん料理を日本全国へお届けします。

お取り寄せ専用 フリーコール 0120-964-325(10:00~18:00 日祝お休み)

メディア掲載

2017/6 朝日新聞(2017年6月15日)
2016/1 日経新聞【NIKKEIプラス1】(2016年1月30日)
2015/12 ムック【お取り寄せ完全ガイド】(2016年1月号)
2015/8 女性誌【赤ちゃんが欲しい】(2015年秋号)
2015/3 ムック【LOVE日本酒2】
(2015年特別号)
2015/1 女性誌【andGIRL】
(2015年1月号)

⇒全ての掲載実績はこちら

メイク道具のお手入れ

2016年6月17日 キレイの豆知識

しっかりとお手入れしているのに、いつもニキビや吹き出物、肌荒れが治らない・・・
そんなお悩みをお持ちの方に意外な原因があります。

「 メイク道具のお手入れ不足で肌トラブルが発生している 」

というケースが、意外にも多いのです。
例えば、ファンデーションを付けるスポンジや、チークをつけるブラシ、いつものアイシャドウを付けるチップ・・・などなど。

毎日当たり前のように使っていると、ついついお手入れを忘れがちなメイク道具。
直接肌に触れるものですので、化粧品だけでなく汗・皮脂汚れやホコリやチリなども付着しています。そのままずっと放置してしまうと・・たちまち雑菌の温床です。。
そのままの道具で毎日お化粧をすると、肌の上に汚れをつけているようなものです。(こわいですね!!)

ファンデーションを付けるスポンジは少なくとも週に1回は。
チークやアイシャドウなど粉物を付けるブラシも半月〜1ヶ月に1回は。
忘れがちな、化粧品の付属チップやブラシも、半月〜1ヶ月に1回は。
ぜひ、こまめに洗ってお手入れをしてあげてください!
スポンジは使い捨てのタイプを利用して、汚れたらすぐ替えるのも便利です。

また、寝るとき肌に触れる枕カバーやシーツ、ふとんカバーなどが汚れていても肌トラブルになりやすいです。寝ている間には驚くほど汗をかいていますので、この時期は特にこまめに洗濯をお勧めします。

ぜひ、キレイなメイク道具で気持ちよくメイクをお楽しみ下さい♪

担当:原田(元・大手百貨店美容アドバイザー)

当店おすすめ商品はこちら