大分県安心院すっぽん鍋 料亭やまさ旅館

すっぽん一筋90余年、伝統の安心院すっぽん鍋、
すっぽん料理を日本全国へお届けします。

お取り寄せ専用 フリーコール 0120-964-325(10:00~18:00 日祝お休み)

メディア掲載

2017/6 朝日新聞(2017年6月15日)
2016/1 日経新聞【NIKKEIプラス1】(2016年1月30日)
2015/12 ムック【お取り寄せ完全ガイド】(2016年1月号)
2015/8 女性誌【赤ちゃんが欲しい】(2015年秋号)
2015/3 ムック【LOVE日本酒2】
(2015年特別号)
2015/1 女性誌【andGIRL】
(2015年1月号)

⇒全ての掲載実績はこちら

『じゃがいもとピーマンのきんぴら』

2016年6月3日 健康レシピ

◎梅雨の季節

☆人が快適だと感じる湿度は、夏は50〜60%、冬は40〜50%ほどと言われていますが、梅雨の時期は湿度が80%以上になるのでは気分がすぐれなかったり、理由もなくイライラする人が増えるようです。

・じゃがいもには、なんとご飯の3倍ものビタミンB1が含まれています。ビタミンB1は糖質を体の中で分解する酵素をサポートして、エネルギーに変える働きがあります。
(ビタミンB1によって糖質が効率よく使われ、脂肪として体に蓄積されにくくする働きがあり、脳にも十分なエネルギーが供給されるので、集中力がついてイラつきも少なくなります。)

『じゃがいもとピーマンのきんぴら』

【材料】2人分          1人分:194kcal塩分:1.4g

じゃがいも        2個
ピーマン         2個
赤唐辛子         1本
白いりごま        少々
サラダ油         小さじ2
砂糖           大さじ1/2
酒            大さじ1
しょう油         大さじ1
みりん          大さじ1/2

【作り方】

1.じゃがいもは皮をむいて細切りにし、水に2〜3分さらす。ざるに上げて水けをきり、ペーパータオルで水けをよく拭く。

2.ピーマンは縦半分に切ってへたと種を取り除き、縦に細切りにする。赤唐辛子はへたを切って種を出し、小口切りにする。

3.フライパンにサラダ油大さじ1と赤唐辛子を入れて弱火で熱し、油が温まったら中火にしてじゃがいもを炒める。全体に油が回ったら、ピーマンを加えて炒め、砂糖をふり入れてなじませるように炒め合わせる。酒、しょうゆ、みりんを加えて強火にし、汁けがなくなるまで炒める。器に盛り、白いりごまをふる

担当:小山(管理栄養士)

当店おすすめ商品はこちら